2/25、JR草津線に忍者がデザインされた「SHINOBI-TRAIN」が初運行しました。
まつり当日はJR草津線沿線をはじめ滋賀県の観光情報をご紹介します。






また、「でっちようかん」などの滋賀の名産品に加え、ゆるキャラグッズや甲賀忍者の
忍者アイテムも販売します。

さらに甲賀市のご当地キャラ「ぽんぽこちゃん」、日野町のご当地キャラ「がもにゃん」も
登場するので、ぜひ会いに来てください!
  

静岡鉄道は、新静岡~新清水を結ぶ11km(15駅)の路線です。

昨年、約40年振りとなる新型車両A3000形を導入。
順次、入れ替わる全12編成のうち7編成は静岡が誇るいろんないちばんを
モチーフとした「shizuoka rainbow trains」としてデビューします。

昨年導入されたClear Blue(モチーフ:富士山)


3月に運行開始のPassion Red(モチーフ:いちご)と引退を迎える1002号



静岡鉄道を皆様に知っていただく機会になればと今回、初出展をいたします。
是非お立ち寄りください。  

弘南鉄道は、青森県弘前市を中心として弘南線・大鰐線の2つの鉄道路線を運営する
鉄道会社です。





万博鉄道まつり初出店を記念し、会場発表のイベント告知やコラボ企画開始記念商品の
販売をはじめ、お買い得な鉄道グッズもご用意しています!

ブース内では、先日放送されたばかりのCS日テレ「鉄道発見伝」にて使用された
小道具類も展示予定です。関西初上陸!の弘南鉄道ブースにぜひお立ち寄りください!  

戦国武将 真田氏ゆかりの地、信州上田に本社を置く鉄道会社です。



軽井沢駅-妙高高原駅間の102.4kmを運行しています。
北陸新幹線高崎-長野間の開業に伴い、全国初の並行在来線運営会社として誕生、
今年10月1日に開業20周年を迎えます。



しなの鉄道ブースでは、オリジナルグッズや観光列車「ろくもん」グッズを販売します。
普段は「ろくもん」車内でしかお買い求めいただけないグッズも。
ご来場お待ちしております!
  

三重県の四日市市・鈴鹿市・津市を走る伊勢鉄道。JR東海関西線と紀勢線を結び、
JRの特急「南紀」や快速「みえ」も乗入れています。





今回『万博鉄道まつり』に初めて参加。伊勢鉄道グッズを初めて関西圏で販売いたします。

伊勢鉄道は3月27日に開業30周年を迎えます。3月26日(土)には、伊勢鉄道玉垣駅周辺で
「伊勢鉄道30thアニバーサリーフェスタ」を開催します。(少雨開催)
皆様のご来場をお待ちしております。  

JR四国は、子どもに大人気の「アンパンマン列車」や4月1日からデビューする
「四国まんなか千年ものがたり」等、魅力的な観光列車がいっぱいです。





ブースでは、観光列車クイズを実施します。全問正解者はガラポン抽選に挑戦!
観光列車グッズが当たります。他にも四国限定グッズの販売・こども用制服の
着用コーナーも。もちろん記念撮影もOK!たくさんのご来場をお待ちしています。
  

<石川県>
石川県の観光PRと、郷土料理「たらの子」の缶詰をはじめ、関西でも人気の
「とり野菜みそ」などを販売します!また、「IRいしかわ鉄道」や、「のと鉄道」
のグッズも用意しておりますので是非、お立寄りください!



<七尾市>
2本の観光列車が発着する七尾市の観光PRと、観光列車「花嫁のれん」の
各種オリジナルグッズを数量限定で販売します。観光列車の名称の由来となった
婚礼道具花嫁のれんも実際に展示。ぜひお立ち寄りくださいませ。



  

和歌山と徳島を約2時間で結ぶ南海フェリーは、今では珍しくなった鉄道連絡線。
南海電鉄「和歌山港駅」のホームから、徳島へと繋がる海とフェリーの眺望は
一見の価値あり。



「鉄道連絡線」ならではの「フェリー」と「南海電車」がセットになったお得な
きっぷ「好きっぷ2000」を大好評発売中。

船内では可愛い南海フェリーキャラクターグッズも販売しています。


一度フェリーで、ラク旅してみませんか。
  

主に乾珍味をメインに販売しております。
美味しい珍味が勢揃いです。




ぜひ お越しくださいませ。  

石川県金沢市の南に位置する野町駅を起点に鶴来駅(白山市)を結ぶ13.8kmの石川線と、
JR金沢駅もてなしドーム地下部に位置する北鉄金沢駅を起点に内灘駅(内灘町)を結ぶ、
6.8kmの浅野川線の2路線を運行。





車両は、元東急電鉄東横線7000系と元京王電鉄井の頭線3000系を使用しており、
浅野川線8800系は片扉の貴重な存在として人気を集めています。また、石川線の
電気機関車ED201は製造から75年以上が経過している木南車両製の古豪で、現在は
除雪車として活躍しています。